●●平成26年度活動報告●●

「大根炊きと凧あげ」

2月8日(日)『大根炊きと凧あげ』が、もと北天満小学校の芝生校庭で開催されました。
朝方まで降っていた雨もあがり、予定通り午前11時から始まりました。
大根は前日から煮込んで炊きあげたもので、味が十分にしみこんでいます。
来場された皆さんも、この大根炊きや合わせて準備したぜんざいに、何度もお代わりをして 舌鼓を打たれていました。
小さい子どもさんたちは、用意した凧をそれぞれ持って校庭を走り回って凧あげを楽しんだ後、 校庭の隅で行っていたどんと焼きの火で焼いた焼き芋を楽しみました。
高齢者のみなさんから、小さいお子さんまで、たくさんの来場者があり、用意した約300食の 大根炊きと100本の鳴門金時(さつまいも)も、終了予定時間より早く無くなってしまう 盛況ぶりでした。

「防災訓練ともちつき大会」

12月7日(日)毎年恒例の『防災訓練ともちつき大会』を開催しました。
防災訓練は北天満地域の防災リーダーの皆さんの企画のもと、北消防署の署員の方々にご指導いただいて、煙中体験、水消火器を使った消火訓練、 AEDの使用方法、三角巾の作り方、ロープの結び方、バケツリレーを行いました。
地域の約150名のみなさんの参加があり、防災意識を高める機会になりました。
防災訓練の後は、地域の若手?の男性と女性会のみなさんで、もちつき大会!
70kgのもち米と産地直送の大根を準備し、おろし餅、しょうゆ餅、きなこ餅、ぜんざいを、つきたてのお餅で、ご来場の皆さんに芝生の校庭で楽しんでいただきました。
冬の寒さを感じさせない好天に恵まれ、大会に参加した全員が楽しんだ1日になりました。

「秋の北天満歩こう会」

10月26日(日)秋の好天にめぐまれ『北天満歩こう会』を開催しました。
今回は“大川クリーン活動 & Eボート体験”とのことで、大川の‘大阪ふれあいの水辺’でNPOが主催した行事に参加して、秋の1日を楽しもうと企画されました。
当日は、ご家族づれを含め、25名のみなさんの参加がありました。
北区役所に集合、源八橋をわたり‘大阪ふれあいの水辺’に到着、開会式の後、参加者全員で周辺のゴミを拾ったあと、Eボート体験をしました。
Eボートは、手漕ぎの10人乗りのゴムボートで、前後に指導員が乗り、2艘用意されていました。子ども達から大人の方まで、乗船者はライフジャケットを着用、 オール(かい)も一人づつ全員が持って漕ぐという本格的なものでした。10分程度の体験でしたが、皆さん大いに船乗り気分を楽しまれたようでした。
待っている間も、子供たちは川辺の浜辺?で砂遊びを楽しんでいました。

「北天満敬老祝寿の会」

9月21日(日)『北天満敬老祝寿の会』をもと北天満小学校で開催しました。
北天満地域にお住いの70歳以上の方にご案内を差し上げ、153名の皆さんの出席をいただいて開催しました。
第1部式典では、古屋北区長さん、府、市議会議員さん他ご来賓のご出席をいただき、ご祝辞をいただきました。
第2部は、会場を校庭に移し町会代表の歌自慢の皆さんのカラオケを聞きながら会食、懇談を楽しみました。
第3部は、再び会場を講堂に移し、吉本興業の芸人さんによる“@ホーム寄席”で、今回は落語(桂ちきん、桂三弥、桂三之助)漫才(赤い自転車)の4席を、楽しんでいただきました。
第3部の前に、曽根崎警察署から交通安全と振込み詐欺についてのお話もありました。
式典から約3時間の会でしたが、最後までたくさんの皆さんに楽しんでいただきました。

「星空野外シアター」

9月13日(土)『星空野外シアター』をもと北天満小学校校庭で開催しました。
地活協を構成している芝生倶楽部(校庭の芝生を管理するクラブ)と掃除倶楽部(廃校の小学校をいつもきれいにしようと集まったクラブ)が、年1回子ども達に芝生の上で、 アニメ映画を楽しんでもらおうと開催している映画会です。
本年は、上映前からたくさんの親子づれのみなさんがお越しになり、会場いっぱいのお客さんになりました。
映画の前に、曽根崎警察署の婦警さんから交通安全についてお話があり、上映開始プログラムは、小さいお子さん向けの“それいけ!アンパンマン”と、少し大きめのお子さん向けの “ドラえもん”を上映しました。
みなさん秋の夜長の屋外の映画会を楽しんでいただけたようでした。
地域のみなさんが併設した焼きそばや飲み物の屋台も大忙しでした。

「北天満サマーフェスティバル」

8月2日(土)、3日(日)の2日間「2014北天満サマーフェスティバル」が開催されました。台風12号の影響で2日間とも雨になりましたが、会場を校庭から、講堂に移し予定のプログラムを行いました。
2日(土)の午後6時前には、たくさんの子ども達が集まり、スタッフ一同ホッとしました。
子どもたち対象のビンゴゲーム、宮古民謡研究会「みゃーく」の民謡、魅惑のあふれたベリーダンス、幼稚園児の自作のTシャツファッションショーや盆踊りの披露に大人たちの歓声が上がりました。
3日(日)は午後6時からオープニング、ビンゴゲーム、懐かしいフォークを歌う「娯楽談話室バンド」、ハワイアンとフラダンス、「風の盆倶楽部」による“風の盆”の演奏と踊り、 最後に講堂内で踊り好きの皆さんによる盆踊りを行いました。
あいにくの天候で残念でしたが、2日間ともたくさんの皆さんのご来場があり、青少年指導員や子ども会の設営した屋台やゲームコーナーもにぎわいました。

「北天満歩こう会」

5月25日(日)数年ぶりに北天満地域の『歩こう会』を開催しました。
当日は、高齢者のお友達グループ、親子で参加のご家族、子ども会のソフトボールやキックベースボールの選手たちと、総勢114名の皆さんの参加を頂き、盛会裏に行われました。
幸い好天にも恵まれ、北区役所集合、源八橋を渡り、新緑の大川端を歩き、毛馬の閘門、長良橋南詰を経由して、もと北天満小学校に至る約5Kmのコースでしたが、高齢者から幼児の皆さんまで、誰一人落伍することなく完歩されました。
もと北天満小学校では、地活協の青少年福祉委員、青少年指導員、女性会有志、子ども会役員の皆さんが用意したバーベキューを、芝生の校庭で味わって、都会の中ですが、ちょっとしたキャンプ気分を楽しみました。

「北天満お花見の会」

4月6日(日)花冷えの中、二百名余りのご参加をいただき、盛会裏に北天満お花見の会が開催されました。
第1部は、曽根崎警察署の交通課の方から、歩行者と自転車の事故が多発していることと、自転車の交通ルールや運転マナーについてのお話がありました。
第2部は吉本興業の芸人さんによる“@(アット)ホーム寄席”で“クロスバー直撃”さんの漫才、桂 珍念、月亭 文都、桂 楽珍さんの落語3題と盛りだくさんで、会場は笑いに包まれました。
笑いすぎて、お腹がすいたところで、会場を校庭に移して、第3部のお花見を行いました。
芝生にシートを敷いて、お弁当の準備をしましたが、風が強く薄曇りで、肌寒くもあり、講堂でお弁当の方が多くなりました。
女性会のみなさんによる豚汁の振る舞いや、地域有志のみなさんの屋台で焼きそばや飲み物の販売もありました。暖かい豚汁の振る舞いはご来場のみなさんに好評でした。
北天満地域では、今年もいろいろな事業を行っていきます。お楽しみにしていただき、みなさんのご参加をお待ちします。